久しぶりの投稿!

お気に入りのブラウスジャケ♥️

2枚有ります!f:id:minori1020:20170710015736j:plain

久しぶりの投稿!

お気に入りのブラウスジャケ♥️

2枚有ります!f:id:minori1020:20170710015736j:plain

肉食ダイエットをする時は以下の3つに気をつけましょう

大好きな肉を好きなだけ食べて痩せる驚きの最新ダイエット方法!である「肉食ダイエット」は魅力的ですが、食べ方には気を付けないと痛い目を見ます。 特に以下の3項目は、守った方が良いでしょう。 まず空腹の時に、いきなりお肉を食べてはいけません。 空腹の状態でお肉を食べてしまうと、消化不良を起こす危険が高いのです。 なのでお肉を食べる前には、スープ等を口にするようにしましょう。 最初に副菜を取り入れる事で満腹感を得られるので、必然的にお肉の量も減らせますよ。 無理に減らすので無く、満腹になりつつ量を減らせるので画期的です。 それと野菜は食物繊維が豊富なので、体調の事を考えるならお肉を食べる前に摂取しておきましょう。 次に太りやすいお肉と太りやすい糖質を、両方取ってしまうのはダイエットになりません。 どちらも少量ずつ食べるのなら問題は無いでしょうが、そうもいかないのが人です。 ですからお肉を満足に食べたいのなら、主食は食べない事がベストです。 また野菜でも、根菜は糖質が多めなので控えめにしましょう。 そうすれば、お肉をある程度は好きなように食べられます。

引きこもりは怠けなんかじゃない、卑屈になるより文章を書いてお金を稼ごう

引きこもりの人は、自分が怠け者だと思っているかもしれません。 しかし、怠け者なんて事は有りません。 なぜなら引きこもってしまうほど、頑張って沢山考えて悩んだのですから。 ですから引きこもりになってしまった事を、責めないであげて下さい。 今の自分を責めるよりも、今の貴方でも行える事に前向きに取り組んでみましょう。 例えばPLUSと言うサイトで、文章を書いてみるのはどうですか。 PLUSはスマートフォン等を使用して文章が書け、さらにその文章がお金に変わるのです。 色々と案件に応じて条件が出されますが、これと言って難しい内容では有りません。 そのため日本語の読み書きが出来れば、すぐにコツを掴めます。 文章なんて書いた事ないし、作文も下手だったから私には無理と思うのは間違いです。 確かに昔は、作文を書くのが下手だったかもしれません。 けれど今も下手だとは、言いきれないですよね。 貴方も成長して沢山の情報をインプットして来たのでは無いですか。 たとえ今は引きこもっていたとしても、ここに辿り着くまでには非常に多くの経験を積んで来た事でしょう。 そのため言葉を文字にする力も、以前より備わっているはずです。 最初から諦めていたら、成功するものもしなくなります。 なので深く考えずに、興味が有るのならチャレンジしてみましょう。

アドラー心理学ではダイエットが続かないのに状況は無関係となる

目的論を追求すると、ダイエットが続けられるようになるかもしれないのです。 なぜなら目的論を追求する事で、ダイエットの目標を明確にする事が出来るからです。 アドラー心理学としては、ダイエットが続かないのは状況のせいではなく気持ちの問題なのです。 雨だからランニング出来ないという人が居ますが、本当にそうでしょうか。 雨が降っていたとしたって、走りに行く人は大勢居ます。 嵐吹く中走るのは怪我の恐れも有るので危険ですが、多少の雨風なら外に出られない事は無いはずです。 また体調不良を理由にするのも、同じ事です。 ベッドから起き上がれ無いのならともかく、そうでも無ければ走りに行けるのです。 少し体調が優れなくたって、薬を飲んでランニングに出かける人は沢山います。 つまり雨も体調もダイエットを休止する言い訳に使っているだけで、本当に出来ないわけでは無いのです。 雨だから出来ないと思っている間は、ダイエットを続けるのは難しいでしょう。 ですからランニングに出かけられない理由を考えて、ダイエットのやり方を見直しましょう。

アドラー心理学の基本的な考えは、恋愛に生かすことが出来る

ルフレッド・アドラーの教えは、恋愛にも生かせるでしょう。 アドラー心理学では、人は過去に関係無く今によって突き動かされているとしています。 そのため過去に何が有ったのかでは無く、今どうしたいかに目を向けると恋愛を成功に導くためのヒントが見えてくるのです。 過去に何をされたか何をしてもらったかが重要なのではなく、今どうしているのかが重要なのです。 またアドラーは劣等感と、それを乗り越えて行く勇気が必要だと言いました。 劣等感が有る事で、それを刺激に出来ます。 しかし勇気が無いと、そこから先へは進めません。 つまり恋愛においても、勇気が足りないから自分の欠点を理由に言い訳をして告白を躊躇ってしまうという事です。 また今の彼氏彼女と付き合って行けないとココロが判断していても、勇気が無いとあれこれ理由をつけてそのままズルズルと付き合いを続けてしまう事にもなり兼ねません。 合わない相手と無理に関係を続けていても、幸せにはなれません。 鬱憤が溜まって、辛くなるばかりでしょう。 ですから告白するためにも、嫌な恋愛に終止符を打つためにも勇気を持つ事が大切なのです。

褒めない叱らない「アドラー心理学」に基づく子育て方法

アドラー心理学では子育てにおいて、褒めることも叱ることもしない育児を推薦しています。 何故なら褒めることも叱ることも、子どもを下に見ていると判断できるからです。 失敗した時は叱り成功した時は褒めるという子育ての仕方だと、子どもは失敗を恐れて親の顔色を伺うようになってしまう恐れが有るのです。 また行動に対する対価にだけ目を向けると、自分自身に価値が無いと勘違いして消極的になってしまうかもしれません。 だからアドラー心理学では、対価に対して意見する事をNGとしているのです。 ではどのように子どもを教育すればいいのかという点ですが、物事の結果だけを見て答えを出さなければいいのです。 例えば褒めて叱る子育て方法を中心とした場合、テストの点数が良かった時は褒めて悪かった時は叱るでしょう。 しかしそれだと子どもは低い点数を取った事に対して怯えるようになってしまい、最悪テストを隠すようになるのです。 しかしテストの点数が悪かった時は何が良くなかったのかを共に考え、良かった時も過剰に褒めないようにします。 そうすれば点数だけが全てではないと感じられ、子どもは成長出来るのです。